Pairs(ペアーズ)でマッチングしやすいオススメの検索機能をご紹介!

「ペアーズの検索方法について知りたい!」
「異性を見つけやすいオススメの検索条件は?」

ペアーズを利用していると、理想の相手を見つけるために、様々な検索をすると思います。
しかし、思いのほか自分好みの人を見つけることができなかったりするので、不便ですよね。

そこで、今回は私がペアーズを利用していく中で、効率よく異性を見つけることができる検索方法があるので、紹介します。

この記事を読むとわかること

男性は検索条件に制限がある

コミュニティに参加すればマッチング率が高まる

女性は条件を細かく絞っても問題ない

男性編:条件が絞られるので限られた中で検索する

異性を検索する方法は、男女ともに分かれるので男女別に解説していきます。

まず、男性ですが、一部の機能に制限がかかります。

基本情報は指定することができますが、並び替えやフリーワード検索をするためには、別途オプション加入が必要になります。

制限されているからといって、検索方法が不便になるというわけではありません。

ここで重要なのは、詳細条件で検索して、好みの相手を見つけるかということです。

含めたほうが良い検索項目

基本情報(住み、年齢は必須)

職業(希望があるなら)

自己紹介あり

サブ写真あり

登録日3日以内(できれば)

この項目で検索すると、マッチングしやすい女性を検索できます。

それぞれ解説していくと、基本情報の入力は必須です。
自分が探したいと思う女性の条件を割り出して、検索しましょう。

例えば、都内に住んでいる25歳の女性を探す場合の検索条件は下記の通りです。

居住地:東京、神奈川、埼玉
年齢:25~29

ピンポイントで検索すると、女性が絞られすぎてしまい、数が激減します。
東京、25歳で検索した場合の検索結果は下記の通りです。

153人しか表示されず、条件がかなり絞られたことがわかります。
しかし、表示された女性の全てがアクティブユーザーとは限りません。

アカウントを放置して、利用していない人も混ざっていることを考慮すると、余計に少なくなります。

一方、推奨する検索条件で検索した場合は、下記の通りです。

1490人と約10倍の検索結果になりました。
幅も広がりますし、好みの女性を見つけやすいので非常に効果的な検索方法といえるでしょう。

職業に関しては、希望がある人のみで良いです。
様々な、職業が存在するので、その中から選んでみると良いです。

職業検索をする際のポイントですが、ピンポイントで職業を探したいときに、効果的なのは詳細検索です。

通常課金しないと、フリーワード検索はできませんが、詳細条件にキーワードを入力することで希望の職種を見つけられます。

公務員で安定した収入がある、市役所勤務の女性を見つけたい場合、詳細条件に”市役所”と入力しましょう。

すると、プロフィールに市役所と設定している女性を見つけることが可能です。

フリーワード検索ができない男性からすると、効率的な方法です。

次に、自己紹介ありとサブ写真ありです。

この項目は、真剣度を表すための指標になります。
登録して間もない人や、そこまで真剣に利用していない人は、自己紹介文が埋められていないことがあります。

メイン写真1枚だけしか設定していない人にいいねをするよりも、情報源がしっかりしている人にいいねをしたほうがマッチング率も高いです。
メイン写真に限らず、サブ写真を設定している人はそこそこサイトを利用しているということにもなるので、含めておいたほうが良い項目です。

最後に、登録して3日以内という項目です。
※これを設定すると表示される人数が激減します。

特に指定はないので、任意で行いましょう。

登録して3日以内の人には、Newアイコンが付与されます。

このマークがついている人は、登録して3日以内の証拠になります。

この女性を狙うと良い理由は、下記の通りです。

3日以内の女性を狙うメリット

登録して間もないためマッチングしやすい

ライバルが少ない

メッセージにつながりやすい

ペアーズに登録して間もない女性しか表示されないので、出会いに対して期待している女性が多く表示されます。
使用感を確かめようと登録しているユーザーがほとんどなので、マッチング率も高いです。

ペアーズ自体、恋活・婚活意識が高い人が多いですが、登録して3日以内の人は特に出会いを求めている人が多いので、余計にねらい目なのです。

「顔写真あり、自己紹介文あり、登録3日以内」という条件で検索すると、効率よく女性を見つけられます。

気になる異性と知り合うためにも、検索は抜かりなく行いましょう。

女性編:検索条件を絞って好みの異性を見つける

女性の検索条件は、男性に比べると非常に豊富です。

制限される条件はほとんどなく、課金でアンロックされるのは2つになります。

そのため、無料会員のままでも十分検索機能を使用することが可能です。

検索する条件などは、ほとんど男性編と変わりません。
しかし、女性の場合は並び替え機能を利用することができるので、男性よりも効率的に異性を見つけることが可能です。

様々な機能があることに変わりはありませんが、特に秀でて使えるというのは並び替えくらいです。

それぞれ「おすすめ順、いいねが多い順、ログイン順、登録日順」で検索することが可能です。
プリセットでは、オススメ順で表示されています。

相性が良いユーザーが中心に表示されるので、マッチング率も高いです。

最もマッチングしやすいのは、ログインが新しい順です。

最新でログインした順番に表示されるので、オンライン表示の人も大勢存在します。

その状態でいいねをすると、相手に通知を出すことができるので確認も早くマッチングにつながりやすいです。

男性よりも検索機能が充実している点や、男性会員のほうが多いことを考慮すると、多少検索条件を絞っても問題ありません。

先ほど検索した、都内25歳の男性を探してみます。

女性の場合は、150名しか表示されませんでしたが、男性は3万人以上表示されました。

そのため、多少詳しい条件で検索したとしても、充実した検索結果が表示されるので問題ありません。

妥協して検索する必要がないので、好みの男性が見つかるまで徹底的に条件を絞ると良いでしょう。

女性の場合は、検索をしなくても男性からのアクションが来ます。
そのため、特に検索をする必要はありません。

いいねが来た中から男性を選別すれば良いです。

コミュニティに参加するのも方法の一つ

ペアーズには、コミュニティ機能が存在します。

コミュニティ機能は、自分と趣味が合う人を見つけることができるので、非常に便利な機能です。

マッチングすれば、趣味の話題で話を進めることが可能です。
コミュニティに参加すれば、異性からのアクションも増えるので、積極的に参加しましょう。

また、コミュニティでも同様に条件検索をすることが可能です。
※アプリ版のみ利用が可能です。

通常のプロフィール検索に比べると、共通の趣味がある人を検索することができるので、話題としても提供しやすいです。

私は、アニメ関連のコミュニティに参加しているので、アニメ関連の人と良くマッチングします。

話の切り出しに関しても、アニメの話題から入ることができるので、スムーズに進みます。

共通の趣味があるだけで、話も弾みますし効率も良いです。

そのため、プロフィール検索で異性を検索するのではなく、ある程度コミュニティに参加してから検索すると良いでしょう。

まとめ

ペアーズのプロフィール検索について紹介しました。

検索条件を絞れば、マッチングしやすい異性を見つけることができるのは明確です。

理想の異性を探したいという場合は、抜かりなく検索をすることが重要です。

同様に、コミュニティ参加も積極的に行いましょう。

10種類程度参加すると、多方面からいいねが来てマッチングも成立しやすくなります。
アプリを真剣に利用していることを証明できるので、プロフィールを充実させるという意味でも参加しましょう。