Pairs(ペアーズ)のメッセージは重要!返信をもらう最適なコツとは?

ペアーズで、女性とマッチングした際は、メッセージに移行します。
しかし、そのメッセージの内容次第で、音信不通になることもしばしば。

そこで今回は、男性がメッセージを続けるコツについて解説します。

この記事を読むとわかること

メッセージ次第で音信不通になる

適度に質問を含めると長続きする

Pairs(ペアーズ)のメッセージの重要性

ペアーズでマッチングした後に、女性にメッセージを送っても音信不通になることがあります。
原因は様々ですが、一番は内容が悪かったということです。

個人的には、ネガティブな内容で送ったりすると、女性も音信不通になりやすいと思います。

課金までして、わざわざネガティブな内容で送ることはありません。

会えるかどうかはメッセージ次第なので、女性が返信しやすいような内容でメッセージしましょう。

大変そうに見えても、コツさえつかめば誰でも簡単に実践できます。

Pairs(ペアーズ)で意識したいメッセージのコツ4選!

ペアーズでメッセージが重要だということを解説したところで、メッセージのコツを解説します。

今回紹介するのは、下記の5つです。

メッセージのコツ

初回メッセージは質問を含める

プロフィールを内容に含める

長文は控える

顔文字・絵文字は適度に含める

これらを意識すれば、確実に女性からの返信が見込めます。

それぞれ理解して、実践していきましょう。

初回メッセージは質問を含める

まず、マッチング後の初回メッセージです。
この際に重要なのは、質問を必ず含めるということです。

この質問というのは、基本的になんでも構いません。

率直に気になったことでよいですし、プロフィールなどで判断しましょう。

「趣味は何ですか?」
「好きな食べ物はなんですか?」

等で構いません。

実際に、私の元に届いたメッセージを紹介します。

この二つのメッセージを比較すると、圧倒的に右のほうが返信しやすいと思います。
趣味について聞いてきているので、女性はそれにこたえるだけで済みます。

しかし、左側は話題に困りますし、反応に困ります。

そのため、メッセージする際は、女性が返信しやすいように心がけましょう。

プロフィールを内容に含める

質問の話にも直結しますが、メッセージをする際はプロフィールの内容をメッセージに含めましょう。

共通点があることをメッセージに含めれば、女性も返信してくれるようになります。

コミュニティ等を見て、共通点を探すと良いでしょう。

とある男性とのメッセージですが、この男性は自己紹介を含めつつ、プロフィールの「秋田出身」というのを見てメッセージしてきました。

この様に、プロフィールを内容に含めると、「私だけにメッセージしてくれてる」と思わせられるので、効果的です。

メッセージにテンプレ感を出さないためにも、プロフィールの内容を含めましょう。

長文は控える

男性でありがちなのが、長文メッセージです。

メッセージで話題を広げすぎると、かなりの長文になってしまいます。

長文は、初回だけにして、その後は3行程度にしましょう。

この様なメッセージは返信に時間がかかりますし、音信不通の原因を作ってしまいます。

短めのメッセージのほうが、気楽に返せるので効果的。

仲良くなることを意識しすぎると、空回りするので控えましょう。

顔文字・絵文字は適度に含める

顔文字と絵文字は、メッセージ全体を華やかにできるので非常にオススメです。

指南書には「顔文字はやめよう!」等ありますが、含めないよりましです。

いずれも絵文字を含めている男性ですが、かなり好印象。
(右の男性は少しやりすぎな感じもありますが)

華やかに見えるような印象だと、女性も返信しやすいですし、ないよりましなので含めると良いでしょう。

まとめ:メッセージ次第で出会いは変わる

ペアーズのメッセージについて解説しました。

女性とやり取りをするにも、メッセージ次第で返信が変わります。

音信不通になることもあれば、仲良く継続してカップリングすることもあります。

ネットの出会いなので、出会うまではやり取りが非常に重要です。

そのため、紹介したコツを意識するなどして、女性に好印象を持たれるようなメッセージつくりを心がけましょう。