Pairs(ペアーズ)のメリットとデメリットを徹底解説!

「Pairs(ペアーズ)のメリットデメリットを知りたい!」
「Pairs(ペアーズ)はどういうサイトなの?」

優良マッチングアプリとして有名な、ペアーズですがその実態が気になると思います。
本当に優良なのか、登録しても問題ないのかなどの疑問を感じる人も中に入るでしょう。

そこで今回は、ペアーズの基本情報を明確にしながら、メリットとデメリットを解説していきたいと思います。

この記事を読むとわかること

男女ともに20~30代がメインの年齢層

恋活・婚活意識が高い

カップリング率、マッチング率が業界最多

Pairs(ペアーズ)の基本情報

ペアーズは、会員数1000万人以上を突破した優良マッチングアプリです。
会員数は、マッチングアプリ関連の中で最大であり、運営歴共に業界でも最大手といえるでしょう。

ペアーズの基本情報は下記になります。

基本情報
運営会社 株式会社エウレカ
運営歴 10年以上
会員数 1000万人以上
料金体系 女性:無料 男性:3480円~

運営会社の実態がわからない中、運営会社がはっきりしているのは非常に良い点といえるでしょう。

出会えるアプリということに変わりはありませんし、利用者が多いのもうなずけます。

使い方もシンプルであり、理想の相手を探して気になればいいねをして、マッチングすればメッセージが可能です。
そして、仲良くなって連絡先を交換したりして、会う約束をします。

早くて、1週間くらいで会うことも可能なので、合コンや婚活パーティーに参加するよりも効果的といえるでしょう。

ユーザー層・年齢層

ペアーズは会員層が多い分、ユーザーの分類も様々です。
そのユーザーについて詳しく解説していきたいと思います。

男性のユーザー層は下記の通りです。

ペアーズで最も多いのは、紳士系と明るい系の人でした。
上位100名で検索しましたが、そこまで顔面偏差値が高い人はおらず、平均的な顔の人が多かったです。

イケメンよりもフツメンが多く、優しそうな人印象の人が多かったので、内面で勝負している人がほとんどでしょう。

若い人が多いということもあって、アクティブな趣味の人も多く、内面的にも非常に明るそうな人が多い印象でもあります。

顔は妥協して、性格で勝負したいという人には最適です。

ユーザー層に偏りはそこまでありませんが、イケメンは少ないので、顔重視で登録する女性にとっては少し不向きかもしれません。

年齢層は50%が20代を占めており、約130万人が20代でした。
次に多いのが30代であり、28%で74万人の会員がいました。

20~30代が約8割を占めているので、年齢層は非常に若いといえるでしょう。

若年層と知り合いたい人にとっては、最適なマッチングアプリです。

年齢層が物語っている通り、ダンディーな層は少ないです。

婚活アプリという側面もありますが、どちらかというと恋活アプリなので彼氏を作りたい人にはオススメできるアプリです。

次に、女性会員の年齢層とユーザー層です。

ユーザー層で最も多いのは、派手系の女性でした。
次いで、きれい系の女性が多かったです。

20代が最も多かったのですが、その中でも女子大生が非常に多く見た目に気を使っているような女性が目立ちましたね。
髪の毛は明るめであり、まさに女子大生という人が多い印象を受けたので、派手系が一番多いとしています。

大人の色気を出しているような女性も多く、男性に比べると女性の顔面偏差値は非常に高いので、顔重視で選んでも問題ありません。

他は、特に変わりはありませんでしたが、地味系の女性は少なかったです。
「出会いがなく登録しました」という人でも、ある程度明るい振る舞いをするような人が多かったです。

そのため、おとなしい女性と知り合いたい人にとっては少し不向きなアプリといえるでしょう。

年齢層は、58%が20代でした。
半分以上を20代が占めているということもあり、20代中心のマッチングアプリといえるでしょう。

30代も非常に多く、全体の31%です。

約9割が20~30代であり、男性に比べると割合も高いです。

女性は特に、若年層が中心に活動しているということもあり、若い女性と知り合いたい男性陣には最適のアプリといえるでしょう。

20代から30代前半にかけては、結婚に対する意識が低いので、男性同様恋活よりで利用している人が多いです。
婚活をしたい場合は、30代半ばから後半の女性を狙うことをオススメします。

最後にアクティブ率ですが、男性のアクティブ率は約260万人です。
女性のアクティブ率は、114万人です。

男性会員は、約37%がアクティブユーザーで、女性は約38%がアクティブユーザーになります。
比率的には、悪くない数字なので、出会いに支障を来さない数値です。

男女比率は、7:3になり男性中心のアプリといえるでしょう。
男性はライバルが非常に多く、貴重な女性の中から気が合う人を見つけなければなりません。

業者やサクラはいる?

口コミやTwitterを見てみると、ペアーズには業者がいるという報告が挙げられています。
中には、サクラがいるという人もいました。

断言するとペアーズにサクラはいません。
しかし、業者がいるのは確かです。

男女問わず、業者被害に遭うケースが考えられるので、注意しながら利用しましょう。

業者の特徴

ビジネス・投資に興味がある

パーティーを頻繁に開催している

不自然に美人、イケメン

これらの特徴に該当する人は、特に注意しましょう。

まず、ビジネスや投資に興味がある人はビジネス勧誘をしてきます。

プロフィールを閲覧すればわかりますが、匂わせるような項目が自己紹介文に記載されています。

とある男性のプロフィールですが、投資関連のプロフィールで埋められている人は要注意です。
いずれも、やり取りしても意味がありませんし、マッチングしたとしてもビジネス勧誘されてしまいます。

投資関連をしている人を見れば、「お金持ってそうだしいいかも!」と思って思わずマッチングすると思います。
しかし、マッチングしたとしても良い結果にはならないので、注意しましょう。

続いて、パーティーを開催している人です。

以前記事でも触れましたが、ホームパーティー等を開催している人は、勧誘系の業者が多いです。
素人を装って近づいて、パーティーに参加した人にビジネス勧誘をするというものです。

アムウェイのような、マルチ勧誘がほとんどであり、参加後すぐに勧誘されてしまいます。
男女問わず、「ホームパーティーするからおいでよ!」といわれたら、怪しいと思いましょう。

最後に、不自然なくらいに美人な人やイケメンな人には注意しましょう。
こういう類の人は、明らかに怪しいので近づかないことが一番です。

私は、KPOPが好きで、その派生から韓国のモデルも好きになりました。

ペアーズを利用していた時の話ですが、見覚えのある写真を目にしたのです。

中には、モデルの画像をトップ画像に使っていて、「トップは本人じゃないですよ!」と記載している人もいますが、その女性は何も書かれていませんでした。

あまりにも気になったので、いいねをすると即マッチング。
挨拶も兼ねて鎌をかけてみることにしました。

「マッチングありがとうございます!トップ画像本人ですか?」

すると、彼女からの返信が来ました。

「そうですよ!最近撮ったのが盛れて設定しました!」

本人だと言い張る彼女ですが、事実を知っている私からするとおかしな話です。

そこで、ある程度やり取りをして、その画像をもらうことに成功しました。
もらってから、即Googleで検索すると、下記の結果です。

韓国では有名ですが、日本では一切知名度がないモデルでした。
幸いインスタをフォローしていたので、今回の件を把握できました。

この様に、不自然に美人な人は拾い画の可能性があり、何かしら悪質なことを企んでいる人が多いです。
そのため、最初から近づかないことをオススメします。

Pairs(ペアーズ)のメリット

ペアーズの基本情報について紹介してきましたが、その中から見えるメリットをいくつか紹介していきましょう。

主に上げられるメリットは、下記の通りです。

ペアーズのメリット

気軽に知り合うことができる

万全のセキュリティ体制

マッチングアプリ初心者でも、気軽に使えるという点からペアーズはかなり優れています。

気軽に知り合うことができる

まず、ペアーズはアクティブ率が高いということもあり、様々な人とマッチングすることが可能です。

気軽に知り合えるという点からして、カップリング率も非常に高いです。

実際に、ペアーズを通して彼氏・彼女を作ったという人も大勢存在します。

この様な口コミがあると信用性がありますし、業者等のトラブルに合わない限りは、効率よく使えることがよくわかります。

1000万人以上会員数がいる中で、プロフィールをまじめに作ってアクションを起こせば誰でもマッチングできます。

会員数は、未だに増加傾向にあり、約5000人が1日に登録しています。

会員数が増加すればするほど、アクションを起こしやすくなります。

ここで、マッチング率を高めるための攻略法を一つ紹介します。

それは、Newアイコンをついている人を狙うというものです。
Newアイコンとは、登録して間もない人につくアイコンです。

実際に検索してみると、この様に表示されます。

このアイコンが表示されている間は、検索上位に表示されたりマッチングしやすかったりと非常にメリットがあります。
それに、登録したばかりで何をしたらいいかわからないという人が多いので、いいねをすればとりあえずマッチングします。

Newアイコンが表示される期間について、運営に問い合わせてみると下記の回答が来ました。

登録してから、3日以内のユーザーに付与されます。
そのため、できれば3日以内に異性にアクションを起こすようにしましょう。

アカウントが目立つだけではなく、上位表示されたりマッチング率が上がったりするので効果的です。

しかし、何もせずにマッチング率が上がるわけではなく、プロフィールなどを充実させていることが前提です。

万全のセキュリティ体制

ペアーズでは現在、4つのセキュリティ対策を完備しています。
このセキュリティ対策により、ユーザーが安心して利用できるような仕組みができているわけです。

ペアーズには、2種類の登録方法がありますが、一般的にはFacebook連携をして登録を行います。

Facebook連携で登録する場合は、「名前、生年月日、住み、職業、友達リスト」等必要な情報を連携します。

Facebookでは、本名を登録しているケースが多いですが、ペアーズ側ではイニシャル表示になります。
実名登録はされないので、身バレすることもありません。

内容が、投稿されることもないので、利用がバレることもありません。

実際、連携を行うと友達リストを把握して、自動的に友達リストにいるユーザーを非表示にするという仕組みをとっています。
そのため、友達にバレることはほとんどありません。
※友達ではないユーザーにはバレる可能性があります。

電話番号登録もありますが、連携する情報が一切ないので、身バレリスクを高めてしまうことになるので、注意しましょう。

最後に24時間の監視システムです。

365日24時間の体制で、サイト内を監視することによって、悪質なユーザーの排除を行っています。
怪しいと思われる業者を排除して、サイト内の風紀を保っているのでユーザーが安心して利用できる取り組みができているといえるでしょう。

また、監視システム以外にも、サポートも充実しています。

メールでは24時間のサポートを受け付けているので、サイト内でトラブルが発生した際に、柔軟に対応することが可能です。
※回答には3日ほどかかる場合もあります。

いずれも、ユーザーが安心して使えるような取り組みを行っているので、利用してみると良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のデメリット

ペアーズにはメリットもありますが、デメリットも存在します。

しかし、デメリットがあるからといって「悪いサイト」と決めつけるのは早いです。

事前に、デメリットを知っておくことで被害に遭わないような対策をすることも可能です。

ペアーズのデメリット

男性は料金が発生する

真面目な出会いが多く遊び目的で利用できない

いずれも男性にかかわるデメリットです。

それぞれ、解説していきます。

男性は料金が発生する

ペアーズは、女性は無料ですが男性は料金が発生します。

中には、料金が高いという人も存在します。

ペアーズは月額登録制であり、月々の料金を支払うことで利用可能になります。

1か月プランで3480円から利用可能であり、マッチングアプリとしては平均的な価格です。

他のアプリとの料金を比較してみました。

順位 アプリ名 月額料金
1位 ユーブライド 4300円
2位 ゼクシィ縁結び 4300円
3位 omiai 3980円
4位 タップル誕生 3900円
5位 イヴイヴ 3600円
6位 Pairs(ペアーズ) 3480円
7位 With 3400円

数あるアプリが存在する中で、ペアーズの料金は6位と安い方です。
その他は特に変わらず、最も高いのは婚活に特化した婚活アプリになります。

利用者が多いというのも、この料金の安さにあります。

料金比較をすれば、ペアーズが良心的な料金設定になっていることがわかりました。
中には、「出会い系サイトにお金をかける意味が分からない」という人もいます。

しかし、お金をかけないと出会うことは不可能です。

無料のアプリも存在しますが、登録してもサクラや業者しか存在しないので、出会うことは不可能です。

マッチングアプリ=料金がかかるというのは通説であり、理解しなければならない部分です。

料金面が気になる人は、料金プランを改めると良いでしょう。

ペアーズは、長期プランを契約すると、月々の料金が安くなります。
※契約する際は一括支払いです。

プラン 料金
1か月プラン 3480円
3か月プラン 2280円/一括6840円
6か月プラン 1780円/一括10680円
12か月プラン 1280円/一括15360円

最大で、23600円分お得になるので、登録する際は一括登録をオススメします。
しかし、最初から長期プランで継続するのもリスクが高いので、最初は1か月で登録して使用感を確かめます。

出会えそうだと感じたら、長期プランを契約すると良いでしょう。

公式でも発表されている通り、平均4か月でカップリングするとされています。

お試し期間1か月+長期プラン3か月を合わせると4か月です。
約1万円で生涯のパートナーを見つけることができるのは、コスパが良すぎますね。

真面目な出会いが多く遊び目的で利用できない

最後に、遊び目的で利用できないということです。

真剣にアプリを利用している人が多く、友達募集で使っている人は少なりです。
フットワークが軽い人なら、遊び目的でも問題ありませんが、カップリングすることが前提なので、友達関係から恋愛関係に発展することは珍しくありません。

男性の場合目的は様々ですが、「彼女はいらないけど、遊べる女友達がほしい」という人にとっては、利用は難しいですね。

恋愛に真剣な女性を狙うときは、余計に難しいです。

女子大生などは、飲み友達を募集していることもありますが、会うまでが軽いノリであり、それ以降の関係は会った後によって決まります。

女性は無料ですし、男性を選ぶ権利がありますからね。

女性の真剣度を表すため、婚活意識について調べてみました。

結婚意識 すぐにでもしたい 2~3年のうちに いい人がいればしたい わからない
20代 19773人 81184人 309092人 85604人
30代 31296人 41594人 164336人 18159人
40代 7541人 3557人 39486人 10919人

最も数値で多いのは、”いい人がいればしたい”という項目でした。
“すぐにでもしたい”という人は非常に少ないです。

20代の女性は、全体の4%しかいないので、結婚に対してそこまで真剣ではないことがわかります。

そのため、仮に遊び目的等で狙いたいと思った場合は、20代の女性を中心に狙ってみると良いでしょう。

コミュニティを見ればわかりますが、友達作りのコミュニティも存在します。

※友達を前提としたお付き合いを求めている人が多いです。

友達作りに特化しているわけではないので、注意しましょう。

まとめ

ペアーズの基本情報を紹介し、メリットとデメリットについて紹介しました。

男女ともに、真剣に利用している人が多く、恋活や婚活には最適なアプリといえます。

ユーザー層は、若い人を中心に登録しており、男女ともに20代が多いことがよくわかります。
特に、女性の場合は学生が多いので、女子大生と知り合いたい男性にとっては最適なアプリといえるでしょう。

恋人を作りやすいという意味では適しており、過去に20万人以上のカップルが誕生しています。
1000万人以上の会員数がいるので、50人に1人はカップリングするサイトという側面もあります。

しかし、恋活や婚活意識が高い人が多いので、遊び目的で登録しようとすると失敗してしまいます。
登録する際は、ある程度真面目に”恋人を作るつもり”で参加する必要があります。

マッチング率も高いので、初心者に推奨できるマッチングアプリです。
月額料金も、プランによってはかなり節約できるので、コスパも良いです。

気になる人は登録してみると良いでしょう!